犬のブラッシング間違っていませんか?トリマーが教えてくれた3つのポイントとは!?


愛犬家としてはすでに犬のブラッシングは毎日の日課にななっているんではないでしょうか?

 

そんな私もブラッシングにはかなりこだわりを持っていたんですが、

 

私のブラッシングはいつも犬が嫌がってじっとしていてくれません。・・・・orz

そんな時にトリマーさんに相談したところ、

色々とコツを教えていただいたのでここで少し共有してみようと思います。

 

正しいブラッシングのコツとは!?トリマーが教える3つのポイント。

 

2014y03m01d_133947408

 

ブラッシングなんですが、実はこの3つを抑えるだけで、犬にとって負担をかけなくなるそうなんです。

それでは3つのポイントを見てみましょう。

 

  ブラシの柄がついている方向に動かす。

  ワンちゃんは膝の上に乗せてから5分はブラッシングをしない。

  毛を完全に乾かす。

 

この3つなんだそうです。

まずはブラシの構造を理解して、そのブラシの毛の向きにあわせてブラッシングをするといいそうです。

そして落ち着きのないワンちゃんは膝に乗せて5分間は抱っこしてあげると落ち着いてくれるそうです。

 

そして一番大事なのが、毛が完全に乾いている時しかブラッシングしてはいけないそうです。

 

これはブラシが毛に引っかかって、犬が痛い思いをするのを避けるためと、皮膚に傷をつけないためらしいんです。

 

では実際にトリマーさんがブラッシングしている動画を見てみましょう。

 

↓↓↓

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す