食欲が落ちてきた10歳のプードル 老化以外にある3つの原因とは


プードルも10歳にもなれば食欲が落ちてきて、

ドッグフードを以前より食べてくれなくなったり、

それどころか全く口にすることが無くなってしまう、 ということはよくあります。  

 

でも飼い主としてはとっても心配ですよね。

 

「今は少なからず食べてくれるけど、このまま食欲が0にまで落ちて  一切食べずに元気が無くなって死んでしまったら・・・」 プードル 10歳

特に食欲はワンちゃんの健康度合いを測る目安にもなりますから、

プードルの飼い主としては愛犬の食欲が無くなると

かなり心配度が高くなってきちゃいます・・・  

 

でもワンちゃんも、老化に伴って味覚も嗅覚も衰えてしまうので、

美味しいと思える食べ物が限られてきてしまい、

ある意味「しょうがない」部分でもあるんです。  

 

ただし、ワンちゃんが食欲が無くなる理由は 実は老化だけでは無いんです。

老化以外に考えられる食欲不振の主な理由は3つ

  老化以外でワンちゃんの食欲が無くなる主な原因は、    

1.ストレス2013y12m14d_125741970  

2.病気  

3.ドッグフードが美味しくない  

 

 

 

この3つです。実は人間と大差はありません。    

 

この3つの中のどれが原因であれ、まずすることは

  「いつ」から食欲が落ちたのか?を思い出す必要があります。  

 

今からなのか、半日食べてないのか、

はたまた2日くらい全く食べていないのか、

こういった直近の数日間の食欲の内容を思いだしてください。  

 

どうですか?   思い出せましたか?    

 

まず、食欲が落ちている状態が数日間に渡り長く続いている場合であれば

病気を疑う必要があるので、獣医さんに診てもらいましょう。

 

成犬であれば1,2日くらい食べなくても大丈夫ですが、

シニア犬のプードルであればそのくらいの期間食事を取らないようだと、

もし病気だった場合に非常に悪化しやすいのです。  

 

ワンちゃんの状態自体が元気そのものであれば、

1,2日も様子見をしていれば空腹を我慢できなくなり、

そのうち食べ始めるようになるので一安心です。

 

でも、ワンちゃんとしてはまだ終わりではないんですね。  

食欲が無いけど食べてくれた!良かった!という話では済まない

1,2日様子見をしてどうにかまたワンちゃんがドッグフードを食べ始めてくれると

「ウチの子も食欲無い状態を過ぎたかなー」と飼い主の心境としてはホッとしますよね。    

 

でも、食欲が無かった理由をちょっと思い出してみてください。

 

「ドッグフードがおいしくなかったから」食欲が無かったんです。  

 

あなたのプードルはドッグフードを食べないことによって、 10歳 プードル 食欲無い

 

「このドッグフードを食べたくない・・・」  

 

という意思表示をあなたにしているんです。    

 

 

例えば、虫。  

虫は非常に高タンパクであり、必須アミノ酸や各種ミネラルなど、

栄養価も高く、さらにそのバランスも取れていて

栄養食として取り入れるには非常に優れた食べ物になります。  

 

でも、どうですか?  

 

もしあなたの食卓に虫を並べられでもしたら

食欲が一気に無くなってしまうのではないでしょうか。  

 

あなたは虫が非常に栄養が豊富だと分かっていて、

それでも虫を食べることができますか?  

「お腹が減ったなー、よし!虫でも食べるか!」 と考えるでしょうか?  

 

きっと、その他の自分が美味しいと思う食べ物の中から、

特に食欲が湧くものを選んでその中で栄養バランスを考えて食べると思います。  

 

わざわざ食欲が無くなるようなものなんて、

選ぶ必要なんて無いですからね。  

 

でも、   ワンちゃんは自分で食事を変えることはできないんです。  

 

あなたのプードルは美味しくもないドッグフードを出されて食欲を無くし、

それでも「仕方なく」食べるわけです。  

 

そして「我慢」というのは最大のストレス要因です。  

このまま美味しくもなく食欲も沸かないドッグフードを食べ続けて

ストレスがたまり続ければ比較的病気にかかりにくいプードルですら

本当に病気になってしまいます。  

 

体が弱ってくるシニア犬は、  

病気が死に直結する  

ということを、しっかり認識しておきましょう。

食欲が無いシニア犬が振り向くドッグフード

食の楽しみは人間だけのものではありません。  

もちろんワンちゃんだって感情豊かな生き物ですから、プードル ドッグフード 食欲

 

美味しいドッグフードを食べて美味しいと感じ、

幸せに感じたいなと思っているんです。    

 

その中で飼い主ができることと言ったら、  

栄養バランスが第一で、かつ美味しく食べてくれる。  

そういったドッグフードをワンちゃんに与えられればベストですよね。  

 

最近プードルのシニア犬を飼っている飼い主さん達に

勧めているドッグフードがあるんですが、

これが結構評判が良いんです。  

 

それは鹿肉ドッグフード  

 

その名の通り鹿肉をベースに作られたドッグフードですね。  

鹿肉ドッグフードは食欲が無い10歳のプードルでも

非常に興味をそそられる食べ物になります。  

 

なぜなら鹿は、 犬の祖先である「狼」が他の動物よりも、

あえて鹿を狙ってまで食べていた生き物です。  

 

つまり犬は本質的に鹿肉を欲しているんです。  

 

しかも栄養価のほうも非常に高くて、

高タンパクかつ低脂肪なので、肥満の心配もありません。  

 

ワンちゃんも年を重ねるごとに運動量も消化機能も落ちてきますから、

鹿肉ドッグフードは食欲の無いシニア犬のプードルにとても合っています。  

 

食欲が無いワンちゃんだったのに毎日美味しそうに食べてくれたとか、  

 

シニア犬なのに体が引き締まって筋肉質になって昔より元気になってきたとか、  

 

そういったシニア犬のプードルが食欲を取り戻した報告を

たくさんもらったりするとこちらまで嬉しくなっちゃいますね。

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す