犬のアレルギーを治したいならまずは体内改善から!!その効果的な方法とは!?


犬の体調が芳しくなく、元気がない。

しかも、常にかゆがったり、

皮膚もあれまくり、毛はぼさぼさになり抜け落ち、

ウンチは下痢気味・・・・・

 

そんな状態を飼い主としては、ほっておくわけにはいきません。

何とか改善してあげたいものです。

 

しかし改善方法がわからない・・・

 

どうやって、病気を治してあげたらいいのかわからない・・・・

 

こんな悩みが現状です。

 

ではどうやって犬の体調をベストにもって行くことが出来るんでしょうか?

 

ここだけは抑えて欲しいたった一つのポイントとは!?

 

一番いいのは獣医さんに相談してみるのが一番だと思います。

 

しかしまだ症状が軽かったり、犬が生後間もない頃なんかは、獣医さんでも原因の特定が難しいんです。

 

さてそんなとき我々飼い主に出来る事は、たった一つです。

 

それは、

 

犬を本来の野生の状態に近づけてあげることなんです。

 

 

そうする事によって犬は自然治癒力が高くなり、アレルギーなどの病気にかからなくなるんです。

ようは、免疫力を高めてあげる事が重要なんです。

それが犬にとって一番効果的な方法なんですね。

 

 

ではどうやって野生に近い状態に犬のポテンシャルを持っていくかというと、

 

やはり餌の改善です。

 

 

犬は元々生食の肉食ですから、

基本的に、生肉が良いんです。

だからといって牛肉の塊をあげるわけには、いきません。

 

では国産のドックフードはどうなのか?というと、

 

これもあまりお薦めできません。

 

それはなぜか?

 

「加熱処理されているからなんです。」

 

 

犬にとって一番からだが欲している、ビタミンやミネラルがこの加熱処理によって分解されているんですね。

だから国産のドライフードは犬の食いつきが悪くなる原因になっているんです。

 

では何がいいのか?

 

それは無添加ドックフードが一番です。

 

ラム肉なども上質なものを使い(人間が食べるレベルの物)それを非加熱でドライフードにしているんです。

 

そんな無添加ドックフードの中でも一押しなのが、

ナチュラルドックフードです。

 

自然給餌を基本理念におき、栄養バランスは業界ナンバー1です。

しかもなんとリピート率は90%を超えています。

 

犬の体を本来の野生の体に作り変え、免疫力を高めていって、病気にならないからだを作るドックフードなんです。

 

ちなみに私の愛犬もこのナチュラルドックフードを食べさせています。

 

もう初めて3年くらいになりますが、相変わらず良く食べてくれますよ。

 

しかもコストは約一日120円前後という、高コストパフォーマンス!!

 

 

もし愛犬の体調を心配するんだったら、ナチュラルドックフードをオススめします。

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す