生後6ヶ月のパグが手作りドッグフードも食べてくれない。良い方法があります!


こんにちは、
無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。

 

みなさんもワンちゃんが
急にドッグフードを食べなくなったことありませんか?

 

生後6ヶ月のパグがドッグフードを食べなくなったときのことです。

02290102

ドッグフードを食べなくなったときどうしてますか?

 

ドッグフードを食べなくなったとき、
みなさんはどのような対応をとってますか?

 

  • 高級なドッグフードに変えてみる
  • 手作りのドッグフードをあげてみる
  • ふりかけをかけてみる

 

大体このような対応が一般的かと思います。

 

あとは10分、15分間あげて食べなかったら
すぐ下げてしまうようにするというのもよく聞きますね。

カリカリ 食べない

 

 

生後半年と10歳以上は気をつけて!

 

ドッグフードをすぐに下げるっていうのも
ワンちゃんがある程度大きくなったときや
老犬でないときはOKです。

 

ただ、生後半年以内の幼犬や10歳以上の老犬の場合は
注意が必要です。

今回、相談を受けたのも生後6ヶ月のパグちゃんでした。

 

人間でも「乳幼児突然死症候群(SIDS)」という
生後6ヶ月以内の赤ちゃんが亡くなる病気があります。

 

人間も犬も一緒で、

やはり幼犬は体がまだできあがっていないので
どうにか工夫をして食べさせるべきなのです。

 

主成分の違うドッグフードをあげてみましょう

 

今回、相談いただいた6ヶ月のパグちゃんの飼い主さんは
手作りドッグフードをあげていたらしいんですが、
それでも食べなかったんですね。

 

犬も学習するので、手作りやふりかけで工夫をしても
食べないと「どんどん美味しくしてくれる」と思って余計食べなくなります。

 

でも、成犬なら食べなくてもいいんですが、
幼犬はどうしたらいいのかというと・・・

主成分の違うドッグフードをあげるんです。

 

大抵のドッグフードの主成分は、肉といってもビーフやチキンがメインです。

なのでドッグフードのメーカーを変えただけでは
ワンちゃんは食べてくれないんです。

 

そんなときにおすすめなのが
ナチュラルドッグフード』です。

 

このナチュラルドッグフードの主成分は
ドッグフードではめずらしい「ラム肉」を使っています。

 

さらに、動物愛国で知られているイギリスの工場で製造。

原材料も100%無添加のワンちゃんに適した原材料のみを
使って生産されています。

 

獣医師さんも認めているドッグフードなんですよ↓

02170123

 

市販のドッグフードや手作りドッグフードを食べてくれないワンちゃんに
是非一度試してみてください!

 

ナチュラルドッグフードを徹底解説したサイトを見に行く

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す