10歳のプードルが夜鳴きをし始めた!夜鳴き対処に追われない簡単な方法とは


「クゥ~ン・・・クゥ~ン・・・」

 

「うるさいなあ・・・・なんだろうこの音、

えっまさか夜鳴き!?

プードル 10歳 夜鳴き

 

初めて夜鳴きを聞いた飼い主さんはやっぱり驚いてしまうことが多いです。

そして夜鳴きを聞いていると悲しくなるというか切なくなるというか、

とても胸が苦しくなってきますよね・・・

 

ですが老犬の夜鳴きというのは

痴呆や寝たきり状態への入り口である、

ということは有名ですので、

 

あなたは飼い主としてできるだけ早い段階で夜鳴きに対処していくことで、

愛犬の老化を少しでも抑えていくことが重要になってきます。

 

そこで今回は飼い主として夜鳴きに対してどう対策していくか?

ということを話していこうと思います。

老犬が夜鳴きをしてしまう最大の原因?

老犬 夜鳴き 原因
老犬が夜鳴きをし始めてしまう原因というのは、

精神的な部分が強く影響をしています。

 

どういうことかというと、自身の体が弱ってくることで、

視力が落ちてきたり、耳が聞こえにくくなってきたり、

体を思うように動かせなくなったことから

歯がゆい気持ちになっているんです。

 

そういった体調の衰えを感じていることから精神的に不安定になり、

強い不安を感じて夜鳴きをしてしまうんです。

 

あなたも老化までではなくても、

体力が落ちてきたり、頭の回転が遅くなってきたり、

そういった「昔はできたのに今はできなくなったこと」があって

歯痒い気持ちや悔しい気持ちを感じて思い悩んだことがあると思います。

 

犬も一緒なんですね。

そう考えれば犬が夜鳴きをしてしまう感情も

理解しやすいんじゃないかと思います。

このまま夜鳴きが続くと家庭に悪影響が!?

そうはいっても老犬の夜鳴きに対して何も対策を取らないと、

当然ですが、毎夜毎夜あなたの愛犬は鳴き続けることになります。

 

実は夜鳴きというのは、

老犬にとって非常に体力を使う行為になります。

 

ですので、このままだとあなたのプードルは夜に眠ること無く、

夜通し夜鳴きをし続けて体力を消耗し続けてしまうので

どんどん衰弱してしまいます。

 

さらに衰弱が続いて、より体が動かなくなっていく歯がゆさから

もっともっと夜鳴きが増えてしまう悪循環

に陥ってしまうのです。

 

そしてあなたのプードルだけではありません。

あなた自身が愛犬の夜鳴きで

夜にぐっすり眠れなくなってしまうんです。

 

まさか、何かを訴えかけているように

夜鳴きを続ける愛犬を無視して眠り続ける飼い主は

そうはいないでしょう。

 

 

あなたが心優しい飼い主であるが故に、

毎夜毎夜愛犬の夜鳴きの介護に追われることで、

介護ノイローゼ

になってしまう人も少なくありません。

今まで大切に過ごしてきた愛犬に対して

愛情が薄れてきてつい冷たく扱ってしまったり、

最悪、しつけを超えた暴力をふるってしまうことまでもあります。

 

それほど介護のノイローゼというものは

心を蝕んでしまうものなのです。

 

「別に愛犬のためならどんな苦労も苦じゃないし」

と思われるかもしれません。

ですが、あなたの家族はどうでしょうか?

 

毎夜毎夜鳴き続ける愛犬に対して、

あなたと同じく優しく接してくれそうですか?

 

家族1人のストレスというのは必ず家族みんなに伝染します。

 

家族が明るく過ごしてくれることを願ってペットを飼っているのに

 

家の中の雰囲気が暗くなり、

 

老い先短い愛犬に冷たい扱いをしてしまう、

 

という悲しい事態は避けていかなければなりません。

 

夜鳴き対策にはまずワンちゃんの○○をつけることから

老犬が夜鳴きをするようになり、

老化が始まってきたのかな?という時期に

起こり始めることが「昼夜逆転」です。

昼夜逆転
あなたのプードルは最近、

昼寝をしている時間が増えてませんか?

 

日中に眠っている時間が長くなってしまうことで、

それによって夜眠れなくなり、より夜鳴きをしてしまうのです。

 

つまり、日中に散歩している時間を増やせば、

昼夜サイクルを戻しつつ、さらにワンちゃん自身にも

「体を動かせている」という自信をつけさせることができて、

昼夜逆転と不安からくる夜鳴きの両方に対策することができます。

 

でも、老犬にとっては散歩自体が辛いものかもしれません。

今まで昼寝していた時間に散歩に連れて行こうとしても

嫌がられるかもしれません。

 

そこでまず始めは散歩に行きたくなるように

食事で体力をつけさせることが1番です。

元気が有り余れば「動きたくてしょうがない」状態になりますからね。

 

「生き物は何を食べるか?で全て決まる」と言われているように、

老犬に合ったドッグフードを食べさせることで、

体を強くすることが重要です。

犬ももちろん例外ではありません。

 

老犬の体を強くするために最適なドッグフードが

鹿肉ドッグフードです。
鹿肉ドッグフード 筋肉

上の画像を見ると分かるんですが、1ヶ月程度食べさせただけなのに、

細くて弱々しかった体幹がガッシリしてきてますよね。

 

鹿肉ドッグフードは低脂肪なのに高タンパクだから

老犬でもたくさん食べられるし、少量だとしても体を強くしやすいんですよね。

食が細くなる老犬にはピッタリです。

 

あなたの愛犬が元気になって夜鳴きの介護疲れが無くなり、

再びあなたの家庭が明るくなることを願っています。

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す