幼犬(3か月)のコーギーに牛乳は間違い!3つの理由ともっと良い方法


こんにちは、
無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。

 

先日、コーギーの幼犬(3ヶ月)に牛乳を与えている方と話すことがあって、
その方から「ウチの子が牛乳を全然飲まない」と相談を受けたんです。

 

03152238

 

みなさん、幼犬=必ずミルク(牛乳)を飲むって思ってませんか?

 

幼犬だからといって牛乳を与えている飼い主を
たまに見かけますがあきらかな間違いです!

 

その理由と牛乳以上に健康的に栄養を取る
もっと良い方法をお伝えします。

 

幼犬には牛乳!と思ってる方へ。3つの間違いとは?

 

幼犬には牛乳がいいと勘違いされてる方は意外と多いです。

 

yjimage

 

その3つの間違いとは?

 

1.まず、牛乳はワンちゃんには合いません!

なぜなら牛乳=牛は草を食べて育ったから。犬は肉食なので牛とは真逆で、
牛乳内の乳糖を分解するラクターゼ(加水分解酵素)という成分が
不足しているのが原因なんです。

 

2.犬は肉食なので、そもそも牛乳より肉類を
多く含んだドッグフードを与えるべきです。

 

3.仮に牛乳をグビグビ飲んでくれたとしても
  与え過ぎると肥満になります。 

牛乳は飲み物なので太らないと思いがちですが、
牛乳にはかなりのカロリーがあるんです。

 

牛乳を与え続けると、とんでもないことに!

 

知らず知らずのうちに牛乳を与え続けてた人は要注意!

 

牛乳を与え続けるデメリットは2つあります。

  1. 下痢
  2. 肥満

 

前述したとおり犬には牛乳内の乳糖を
分解するラクターゼ(加水分解酵素)という成分が不足しています。

そのため、
牛乳を与え続けると下痢になってしまいます。

 

また、高カロリーの牛乳を
摂取することによる肥満のリスクもあります。

肥満になるとさまざまな病気にかかりやすくなります。

 

人間と一緒で糖尿病や心筋梗塞、脂質異常症(高コレステロール)に
かかりやすく、最悪の場合、亡くなることもあります。

 

獣医師が薦めるドッグフードを!

 

たしかに牛乳を与えることでたくさんの栄養が取れますが、
これまでの説明通り健康リスクやデメリットも多いです。

 

ではどうすればよいか?

牛乳を与えなくても
十分な栄養を摂取できるドッグフードがあるんです。
それは『カナガン』というドッグフードです。

 

2014y02m07d_113219188
カナガンドッグフードは幼犬にもおすすめの
高タンパク、高栄養素を含んだドッグフードになってるんです。

 

一般的に市販されているドッグフードは
主原料が穀物(トウモロコシや小麦粉)ですが、
犬は肉食なのでお肉を主原料にしたドッグフードが一番なんです。

 

いま市販のドッグフードを与えている飼い主さんは
いますぐ主原料の欄を見てみてください。

きっとこんな表記になってることでしょう!

02200123

 

その点、おすすめする『カナガンドッグフード』は
良質なチキンを使っているので、食いつきも違います。
また、病気がちで心配なワンちゃんにもおすすめです。

なぜなら、実はこのカナガンドッグフードは
獣医師が自ら与えているドッグフードなんです。

 

rec01-img-04

 

我が家のミニチュアシュナウザーに
カナガンドッグフードを与えたときの様子は
以下のサイトでご覧になれます。

ぜひ覗いてみてください!

 

カナガンドッグフードの食いつきを見に行く!

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す