8ヶ月のマルチーズに嘔吐の我慢は毒?嘔吐の我慢に潜む最大のリスクとは


友「うちのマルちゃんにドッグフード食べさせてたら

 

なんか知らずに食べ過ぎちゃってたみたいで嘔吐しちゃったんだよね。

 

でもこれから吐かないように我慢させてるんだ」

 

「ちゃんと吐かせないともっと悪化しちゃうよ?」

マルチーズ 8ヶ月 嘔吐

 

 

こないだ8ヶ月のマルチーズを飼っている知人の家にお邪魔したんですが、

 

どうも嘔吐が多いらしく、どうにかワンちゃんの嘔吐をやめさせようと

 

我慢させがちなようでした。

 

 

「え?!嘔吐は我慢させないほうがいいの?」

 

と思いました?

 

私の友人もそうびっくりしていました。

 

 

友人にはワンちゃんが吐きたくなったら

 

しっかり吐かせたほうが良いということを

 

きちんと説明したところ知人も分かってくれて、

 

これからはワンちゃんが嘔吐したくなったら

 

きちんと吐かせるようにしてくれているみたいです。

 

 

そこで今回は、嘔吐を我慢させることの危険性

 

そして、そもそも嘔吐をしにくくするために、

 

ドッグフードの与え方が簡単になる方法を解説したいと思います。

 

嘔吐はネガティブなイメージがつきもの

もしかしたらあなたも、

 

あなたのワンちゃんが苦しそうに嘔吐していたとき、

 

吐くことに対して叱ったりして我慢させませんでしたか?

 

 

もしくは、吐いた行動や嘔吐物に対して嫌悪感を出し、

 

吐きにくい状況にしていませんか?

(ワンちゃんは飼い主の感情を感じ取ります。)

マルチーズ 嘔吐

 

確かに嘔吐はせっかく食べたものを戻すのはもったいない感じがしたり、

 

胃がギリギリするような感じがして、

 

胃に大きな負担がかかって苦しい思いをしたり、

 

嘔吐物の匂いもキツく、見た目もドロドロしていて

 

良いものだと思えないのは仕方がないですよね。。。

 

 

もしかしたらあなたは「嘔吐」という行為に対して

 

こういったネガティブなイメージがあって、

 

ワンちゃんに嘔吐を我慢させているのかもしれません。

 

 

でも、だからといって嘔吐をしたいのにさせない、ということが、

 

実はワンちゃんにもっと大きな負担を与える行為だったんです。。

 

嘔吐の我慢は命に関わることもある

そもそも「嘔吐」という行為にはちゃんと意味があります。

 

なぜ嘔吐をするのか?というと、

 

体の中に「吐き出したいほど苦しい物」が潜んでいるからです。

マルチーズ 嘔吐 我慢

 

つまり、我慢し続けて吐き出さないとより負担が大きくなり、

 

より悪化してしまうわけです。

 

嘔吐というのは体を守るために生まれつき備わった防衛反応なんですね。

 

 

生理現象とも言えますし、おしっこのようなものです。

 

おしっこを我慢したら膀胱炎になっちゃいますよね?

 

それと同じで、体にとって出さなければいけないものを

 

出さずにいるというのは想像以上に体はしんどい状態を続けているんですね。

 

 

また、嘔吐は食物アレルギーによる可能性もあります。

 

特にワンちゃんは穀物を消化できない構造になっているので、

 

トウモロコシや小麦が入っているドッグフードを食べていると、

 

穀物アレルギーになるケースが非常におおいんです。

 

 

もしそのアレルゲンを嘔吐せずにずっと体内にとどめていたら・・・

 

皮膚のかゆみや抜け毛、鼻水や呼吸困難、

 

それだけでなく、

 

最悪アナフィラキシーショックを起こして意識を失ってしまい、

 

命に関わる危険性もあるんです。

02172341

 

このようにワンちゃんが嘔吐をしたくなったら我慢をさせず、

 

むしろ嘔吐させてリセットさせる必要があるわけです。

 

嘔吐を未然に防げてる飼い主はほとんどいない

嘔吐は悪いことではなく、体を守るための

 

むしろポジティブな行為であることが分かったと思います。、

 

ですが、もちろん嘔吐をしないに越したことはありません。

 

嘔吐はマイナスからプラマイ0に戻すだけの応急処置に過ぎませんから。

 

 

なので、

 

これからは嘔吐したくなったら吐かせることと、

 

そしてワンちゃんの給餌量をうまく調節することで食べ過ぎを防ぎ、

 

そもそもの嘔吐の原因を作らないようにしていく必要があります。

 

 

「それが簡単にできたら苦労しねえよ!!」

 

そうなんです。

 

この幼犬の時期の給餌量って実は難しいんです。

 

 

この時期はとにかく体が大きくなる時期で成長著しく、

 

食べたら食べるだけ健やかに育ってくれるんです。

 

なので、食べられるならできるだけ食べさせた方が良いし、

 

ワンちゃんも「もっともっと」と要求するから

 

食べさせたくなっちゃう人が多いんですよね。

ドッグフード 食べ過ぎ

 

私はこれを勝手に「田舎のおばあちゃん理論」と呼んでいます。

 

「若いんだからいっぱい食べなさい」と

 

たくさん料理を出してくるアレですね(笑

 

 

だから幼犬に適切な給餌量を与えられてる人って実は少ないんです。

 

これはあなただけでなく、大体の人が幼犬の給餌量の調整がうまくできず、

 

知らず知らずに嘔吐をする原因を作ってしまっているんですね。

 

簡単に給餌量を調節できるドッグフードがある

でもだいじょうぶです。

 

成長期のワンちゃんの給餌量を調節しやすくて、

 

穀物アレルギーの心配も無いドッグフードがあるんです。

 

 

それはカナガンドッグフードです。

カナガンドッグフード

 

カナガンにはサツマイモが入っているのが1つの特徴です。

 

 

このサツマイモがいい仕事をしてくれて、

 

血糖値の上昇が緩やかになるので食欲を適度に抑制しやすいんです。

さつまいも

 

ワンちゃん自身で食べたい量を調整できるようになれば

 

飼い主としては非常に給餌量を見極めやすいですよね。

 

 

また、カナガンはグレインフリー(穀物不使用)で作られているので、

 

カナガンには小麦やトウモロコシといった、

 

アレルギーの原因になりうる穀物が一切含まれていません。

 

これはワンちゃんに対して穀物アレルギー反応が起こらないことを

 

主目的の1つとして作られているからなんですね。

 

 

このようにカナガンは

 

食べ過ぎと穀物アレルギーによる嘔吐の

 

2つを同時に対策してくれます。

 

 

カナガンは嘔吐しがちな幼犬に最適なドッグフードなんですね。

 

ぜひ1度試してみてくださいね。

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す