もしかして白内障!?視力が低下してきた14歳のミニチュアシュナウザーにしてあげられること


 
 
る日の朝、ベッドから降りた愛犬のサスケが、
壁にぶつかって、大きな声で鳴きました。
 
 
そのとき、サスケは光を失いました・・・
 

 
 
今でも、この時のことを思い出すと、
多少の後悔と、当時の自分の無知が情けなくなります。
 
 
こんにちは。マイスターYukiです。
 

 
 
 
先日、14歳ミニチュアシュナウザーの飼い主さんが、
「ウチのワンちゃんが、最近よく壁にぶつかる」と話してました。
 
 
ミニチュアシュナウザーは、
プードル、コッカースパニエルなどと同様に
遺伝的に白内障にかかりやすい犬種。

 
 
 
なので、視力が低下してきたかも?
という兆しを感じたら、特に気をつけたいところです。
 
 
 
気をつけたいのは、こんな症状。
 
 
・最近、動作が鈍い気がする
・散歩に行っても、以前ほど元気がない
・壁などにぶつかることがある

 
 
壁にぶつかるくらいになると、
気づきやすいけど、白内障(視力低下)も進行してます。
 
 
もし、ワンちゃんがこんな様子を見せたら、
なるべく早く、一度病院で診察をしてもらってくださいね。
 
 
 
 

老齢になってくると、手術するのも難しい

 
 
視力が低下してきた14歳のミニチュアシュナウザーちゃんは、
さすがに、14歳という年齢もあって、手術は断念したそうです。
 
 
ワンちゃんの状態によっても違うと思いますが、
7~9歳くらいが、白内障手術できる年齢としてギリギリでしょう。
 
 
 
手術ができなくても、なんとかないと・・・
 
 
ミニチュアシュナウザーちゃんは、
どんどん動きが鈍くなって、ふさぎ込みがちになって、

見ていて、とてもつらい、、と言ってました。
 
 

 
 
 
自分の身になって考えれば、
日に日に視力が低下して、見える世界がぼやけて
範囲が狭くなっていくとしたら、
 
 
怖いし、落ち込みますよね・・・
 
 
 
 
散歩すらしてあげられなくなるかも・・・
 
飼い主さんとしても、
居ても立ってもいられないという
そんな気持ちが伝わってきました。
 
 
 
 

白内障を100%治せる!とは言えないかもしれないけど

 
 
一般的に、白内障(視力低下)は
ワンちゃんによくあることだし、老化なのでしょうがない・・・

 
 
そして、老齢の場合は、手術も無理だし、
もう何も打ち手がない、、、と思われがちです。
 
 
 
 
ワンちゃんの白内障(視力低下)への対策は、
主に次の3つの手段があります。
 
 
1.手術
2.目薬
3.生活習慣の改善

 
 
 
ワンちゃんが若いころだったら、
今は成功率が9割を超えてるそうですから
手術が一番確実でしょう。
 
 
ただし、年齢が若いほど、
白内障の進行も早い
ので要注意です。
 
どんなに若くても、
視力低下が進み過ぎると手術でも治りません。
 
 
 
 
手術の次に、よくある手段が目薬。
 
 
今は効果が高いと言われるものが出てきてますが、
正直、気休めに近い、という感じです。
 
 
もし今後、医学的に発明があって、
目薬だけで治るようになったら、と願いたいです。
 
 
 
 
最後が、生活習慣の改善。
 
 
最も影響があるのは、食事の改善で、
ドッグフードを変えること。

 
 
 
食事の改善は、白内障(視力低下)を
予防するという段階から意識してほしい
ことです。
 
ミニチュアシュナウザーのような
白内障になりやすい犬種なら、なおさらです。
 
 
 
 
視力低下に効果があると言われている成分は、
 
 
良質な動物性タンパク質
ビタミンE
ビタミンB2
亜鉛

 
です。
 
 
特に、良質なタンパク質は重要です。
 
 
 
もし、今ワンちゃんにあげているのが、
普通のドッグフードだとしたら、
 
 
高たんぱく質を含む
良質なドッグフードに変えてあげてください。

 
 
 
 

高タンパク&低脂肪の申し子、鹿肉!!

 
 
高タンパク&低脂肪として、
大注目されているのが、鹿の肉です。

 
 
牛肉、鶏肉などに比べても、
決して劣ることなく、むしろ栄養素抜群です。
 
 
家畜として、飼育されてなくて、
自然界のものを食べて育った鹿の肉は、
化学物質などで汚れてもいません。

 
 
 
しかも、鹿の肉は
犬の祖先オオカミが食べていた肉!

 
 
なので、犬が本来持っている
自然治癒能力を目覚めさせてくれます。
 
 
 
自然に生きてる鹿の肉から
ドッグフードを作るのは面倒だし、
コスト高ですが・・・
 
 
それを実現したのが、この鹿肉ドッグフード
 
 

鹿肉ドッグフード
 
 
 
 
ドッグフードを変えても、
 
確実にミニチュアシュナウザーの白内障が
治るわけじゃないし・・・
 
 
 
もしかしたら、そう思うかもしれません。
 
 
 
 
たとえ、そうだとしても・・・
 
 
あきらめないでほしい。
ワンちゃんは、家族ですよね。

 
 
 
悲しいかもしれない、つらいかもしれない。
その気持は痛いほど、わかります。
 
 
けど、だからこそ、今できることがあるなら、
ワンちゃんにできるだけのことをしてあげてください。

 
 
 
 
 
年齢を重ねることは不幸な事ではなく、
何らかの病気を持っている事も、決して不幸ではない。

 
と、思います。
 
 
 
どうか、悲しまないで、泣かないで、、、
あなたも、ワンちゃんも、たくましく生きてほしい。
 
 
何より一日でも長く、
ワンちゃんと一緒に暮らせるように・・・
 
 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す