3つの病院で原因不明で治らなかった11歳のチワワの咳。咳の改善につながった2つのこととは?


 

あちこちの獣医にかかりましたが、

気管がつぶれているといって薬を出され

次の病院では、肺が原因といって薬を出され、

さらに、せきどめの注射や薬を出され

 

どれもききませんでした・・・

 

chiwawaseki

 

次々と薬を変えたけど、
愛犬のチワワの咳がとまらなくて・・・

と、相談をしてくれたOさん。

 

聞けば、チワワの年齢は11歳。
もう老犬の年齢です。

 

若いころならともかく、
老犬の咳は軽く考えないほうがいいですが、

チワワちゃんも11歳なら、何か重大な病気かもしれないから
すぐに病院に連れて行ったのは、正解です。

 
その後、薬が効かなかったのは、大変でしたが、
きっと今は、

 

逆に、薬に頼りきった状態にならなくてよかった・・・

 

たぶん、今、チワワちゃんの咳も良くなってきて、
Oさんはそう思ってくれてると思います。

 

こんにちは。Yukiです。
今日は、咳の苦しみから開放されたチワワのお話です。

yukidog

 

 

犬の咳の原因は4つ。特に老犬の原因になるのは、2つ。

 

犬が咳をする主な原因は4つあります。

 

1.心臓(心不全など)
2.気管・肺(期間疾患など)
3.アレルギー
4.その他、ウィルス、腫瘍など

 

 

老犬の場合、特に多いのは心臓と肺に疾患があるケース。

 

朝、夜だけ咳がでるという場合も多く、
病院の先生に、症状を伝えるのが難しいのもよくある話。
そんなときは、動画に撮影して先生にみてもらうほうがいいです。
スマホで撮影するだけでOKですから。

 

 

特に、老犬の場合には、
早めに病院で調べてもらうことが重要です。

深刻な病気だった場合、
1日遅れると生死に関係することもあるので、気をつけてください。
問題は、Oさんのように、
病院で診てもらったけど明確な原因がわからない場合。

 

 

心臓や肺の病気なら、さすがにわかると思うので、

なかなか原因が特定できない場合は、
アレルギーなど、その他いくつかの原因が重なっていたりします。

 

 

咳の原因が何であっても、免疫力をあげておくことが大切

menneki

 

ワンちゃんが咳をして苦しそうにしているのは、
本当に見ていられません。

 

原因がわからなくても、なんとかしなければと思って、
ほとんどの人は、病院で処方された薬をのませ続けます。

 

 

たしかに、咳を止めるのに、どうしても薬を飲まなくてはいけない
そんなケースもあるでしょうが・・・

 
それでも、あえて声を大にして言いたい!!

 

 

ワンちゃんの免疫力、自然治癒能力をあげましょう!
老犬だって、まだまだです!

 

 

免疫力や自然治癒能力を根本的なところからアップさせると、
咳の症状が改善する可能性が大いにあります。

 

良くも悪くも、薬は、諸刃の剣です。

 

 

 

咳が止まっても、元気がなくなってしまったら、
元も子もないですよね。

 

そのためには、薬を飲んでいようがいまいが、
運動と食事を改善することが最も重要です。

 

 

「運動と食事」

 

 

あまりに、当たり前すぎて、
なにそれ?そんなの当たり前じゃん!

 

って、言われそうですが(^_^;

 

 

当たり前かもしれないけど、
その「当たり前」が徹底できるかどうかで・・・

ワンちゃんは大きく変わります。

 

 

当たり前の運動と食事とは?

 

chiwawasanpo

 

老犬にとっての当たり前の運動と食事とは?

 

 

当たり前の運動=散歩です。
ちゃんと、ワンちゃんが自分の足で歩いて
散歩できていれば、OK!

 

逆にもし、最近はほとんど歩かない、という状況だったら要注意ですよ。

 

 

食事のポイントは、
タンパク質が豊富なドッグフードを食べさせていること。

 

シニアというと勘違いされて、
ローカロリーのドッグフードばかりが販売されています。

 

 

 

が、犬は元来、肉食ですから、
老犬になってからでも、肉をたべさせてOKです。

 

というか、むしろ積極的に肉をあげましょう。
ドッグフードの世界だと、
鶏肉、牛肉、ラム肉を使ったドッグフードが
これまでの中心でしたが、

 

今、シニアのワンちゃんに一押しなのは、鹿肉です。

shikaniku
鹿肉ドッグフード

 

 

老犬、とくに今回のOさんのチワワのように
原因不明の咳が出ていて、アレルギーの可能性もある場合、
鶏肉などは避けたほうが無難です。
鹿肉のほうが圧倒的に
アレルギーになりにくいので、オススメしています。

 

 

Oさんのチワワちゃんも、
鹿肉ドッグフードに変えて、積極的に散歩もしたら
咳が改善されたそうです。

 

お肉(タンパク質)を食べると、
筋肉もつきやすくなるので、散歩との相性もバッチリです!

 

 

 

食べて、筋肉がつきやすくなって、
散歩して、筋肉がついて、さらに・・・

という好循環になります。

 

 

 

ワンちゃん、特に老犬の咳がとまらないときは
薬の手助けが多いのも事実ですが、

 

それでも、運動と食事の改善はやる意味があります。

というか愛犬のために、やってあげてくださいね。

 

人間の1年が、老犬にとっては4年です。

 

その大事な時間を、ちょっとでも長く健康でいられるようにしてあげてほしい。

心から、そう思います(^^)

 

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す