ドックフードを選ぶときに抑えておきたい3つのポイントとは!?


ドックフードはホントに色々種類があって、何を基準に選んでいいのかわからない人も多いはず。

 

実際買ってみたはいいものの、ワンちゃんが食べてくれなかったり、

下痢をしたりと、様々な弊害が考えられます。

 

そこでドックフードマイスターが教える

、失敗しないドックフード選びの3つのポイントを教えます。

ドックフード選びは、最低この3つのポイントを押さえましょう。

 

 

失敗しないドックフード選びは、次の3つのポイントを抑えるといいでしょう。

 

  肉の表記が一番先に書いてある。

  保存料を使っていなく、賞味期限が1ヶ月位のもの。(天然のハーブが練りこまれてるとなおよし)。

  価格が、最低1kg1000円以上の物。

 

これを基準にしたら、間違うことはまずありません。

 

まず一番目

の肉の表記についてですが、食品には表記の順番に法律があって、その加工品に一番多く含まれている食材順に表記しなればいけないルールがあるんです。

 

だから肉の表記が一番先に書いているということは、肉が一番多く含まれている証拠なんです。

 

2番目は

保存料についてです。無添加ドックフードは基本的に無添加ですから、保存料は使っていません。

しかし保存料として、酢酸ナトリウムを混ぜ込んでいる可能性が高いのです。

酢酸ナトリウムとは、簡単に言うと、酢の粉末と思ってもらってOKです。

そこで、これが入っているかの判断基準となるのが、1ヶ月位の賞味期限ということ。

 

これだと、間違いなく酢酸ナトリウムは含まれていませんから、ワンちゃんの食いつきを阻害することはありません。

 

ここで保存料に天然のハーブなどを混ぜこんでいるとなおOKです。

 

3つ目が価格が1kg1000円以上であること。

 

これは1kg1000円以内のドックフードは無添加は無添加でも、カサマシのために、

多くの穀物を使用しているケースが多々あるからです。

 

前回記事でも紹介したとおり、穀物はワンちゃんが消化できない食べ物なので、

最終的にアレルギーなどを誘発させてしまう可能性が非常に高くなるんです。

 

なので、1kg1000円以上の商品を積極的に選ぶようにしましょう。

 

 

以上がマイスターが教える、最低限抑えておきたい3つのポイントとなります。

 

是非参考にしてみて下さい。

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す