国産か外国産か?ドックフードはどちらがいいの?間違いだらけの常識とは!?


大事なワンちゃんの食事はやはり気をつかいますよね。

その中でも、一番多い悩みが、これなんじゃないでしょか?

 

「国産か?外国産か?」

 

これについて少し解説していきたいと思います。

人間の食べ物だと、間違いなく国産を選ぶんですが、

ドックフードだと、まず間違いなく外国産がいいでしょう。

 

私も含め専門家がそういう理由はこれなんです。

 

法律があるかどうか?意外と知られていないドックフード事情。

 

国産がいいと思うのはそれはネームバリューの助けもあるからでしょう。

 

有名メーカーの出した商品なら間違いないと。

 

でもれは大きな間違いなんです。

 

実は日本には、ドックフードに関する法律がないんですね。

これは、こんな事例で説明するとわかりやすいでしょう。

 

Aさんの犬をBさんが車でひき殺しました。

Aさんは怒りのあまり、Bさんを訴えました。

しかし裁判所の最終通告は、こうでした。

 

「Aさんの犬と全く同じ犬が市場でいくらで売買されているかを調べ、

それと同じ金額をBさんはAさんに支払うこと」

 

つまり犬は、家族ではない。

 

「物」

 

なんです。

 

かなり過激な例文ですが、これが日本の法律の現状なんです。

つまり「器物損壊」

 

なんですね。

 

ここから読み取ると、ドックフードにも規制がないんです。

どんなに添加物を入れようが、どんなに化学薬品を入れようが関係ないわけです。

 

これが日本のドックフードの現状です。

 

なので私は国産のドックフードを信用していません。

 

これがヨーロッパになると違います。

法規制がしかれ、ドックフードも安全で安心、人間と同じように扱われています。

 

もしワンちゃんにドックフードを与えるなら、

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

 

 

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す