ロイヤルカナンの食いつき。良いの?悪いの?についてマイスターが解説します。


ロイヤルカナンは結構評判の分かれるドックフードですよね。

 

でもすぐにペットショップで手に入れることが出来ますし、

非常に便利です。

 

そんな中、ネットの口コミをみても、

 

「家のワンちゃんはロイヤルカナンしか食べさせない」

とか

「ロイヤルカナンに変えてから発疹が出始めた。」

などのユーザーの感想に翻弄されて、ホントに自分のワンちゃんに合っているのかどうかわかんないのが現状ですよね。

 

そんな疑問をスパッと、このyukiが解決しちゃいましょう。

 

 

結局最終的に長く同じフードを食べ続けてくれるかどうかに帰結します。

 

ドックフードを変えようと思っている人は

 

ワンちゃんが今のフードに飽きてしまったから変える。

 

つまり「フードを食べなくなった」

 

この問題を解決するためにフード選びに奔走しているのではないでしょうか?

 

ではなぜ犬はドライフードを食べなくなるんでしょう?

 

コレには大きな原因があるんです。

 

それが、「穀物」

 

これが大量に練りこまれているフードは基本ワンちゃんは食べてくれなくなります。

なぜか?

実は「犬は穀物が消化できないからなんです。」

 

 

なので穀物の入ったドライフードは最初は食いつきがいいように感じても最終的に食べてくれなくなるんですね。

 

長く同じフード選びに欠かせないのは

 

「穀物が入っているか?」

 

ここに原因があります。

 

 

ではロイヤルカナンはどうでしょう?

この穀物がバッキバキに入っています。

 

しかも添加物も大量に練りこまれていますから、最初はくいつきが良くても、

 

後でまた食べなくなる現象が起こってしまい、フードを変えなければいけません。

 

 

なので私はロイヤルカナンをオススメしません。

 

では穀物が入ってないフードはどれなのか?世界にたった一つのグレインフリー(穀物不使用)のフードはこれ

 

2014y02m07d_113219188

それはカナガンです。

 

このフードは穀物を完全に排除した世界でたった一つのフードです。

 

今ではそれこそ「ニュートロ ナチュラルチョイス」

 

が穀物不使用のドックフードを出してきましたが、

 

なんせ価格が高いこと高いこと・・・

 

それに比べたら、さすがグレインフリーを最初に提唱しただけあって、

 

品質、価格共に、カナガンは非常に優秀なんです。

 

 

私は長く、一生食べさせることが出来るドックフードはカナガンだけだと考えています。

 

もしあなたがドックフード選びに迷っているんなら、

 

 

このカナガンをまずは試してみてください。

 

必ずワンちゃんは喜んでくれますよ。

 

カナガンをもっと詳しく知りたい方はこちら「動画あり」⇒

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す