パグがドックフードを食べなくなった!!それは消化不良が原因になっていませんか?


パグは、ドライフードを食べなくなる犬種の代表ってくらいドックフードを食べなくなります。

 

そんな時飼い主は、

「このドックフードはもう飽きちゃったのかな?」

「粒が大きすぎるのかしら?」

なんて思っちゃうんですよね。

 

でも実は他に原因があったんです。

その原因を追究していきましょう。

 

 

パグがドライフードを食べなくなる理由を徹底解説していきます。

 

パグは元々、消化器官が他の犬種に比べて、非常に短いんです。

 

つまり消化に悪い物(消化できない物)などが多く含まれていると、

すぐに消化不良を起こしてしまいます。

 

それが原因で、ウンチがコロコロの硬い物になったり

下痢をしたりと、

 

ウンチの状態で消化できているかどうかを判断することが出来るんですね。

 

もしパグのウンチが散歩中におかしい!!?と感じたら、

 

まずは餌を疑ってみてください。

 

そして裏面の内容物にこんな物が含まれていないか確認してみてください。

 

それは

 

「大豆、とうもろこし、小麦」

 

これらはいわゆる「穀物」といわれる物です。

 

これらは犬の消化器官で消化することが出来ない物なので、

消化不良を引き起こす原因になるんですね。

 

なのでウンチの状態にすぐに表れてきます。

 

これらは元々消化器官の短いパグには致命傷なんですね。

 

なので穀物が排除されたドックフードを選ぶようにしましょう。

 

グレインフリー(穀物不使用)のドックフードはコレ!!残念なことに・・・・。

2014y04m07d_101752467

残念なことに、穀物不使用のドックフードはこれしかありません。

 

それは「カナガン」

です。

 

この穀物はドックフードのカサマシとして使用されることがほとんどで、

 

原価を安く抑える為にほとんどのドックフードに含まれています。

 

しかもスーパーや薬局で売られている500円クラスのドックフードは

 

原料の50%は穀物で出来ているといわれています。

 

こんな物をパグに食べさせていたら当然消化不良を引き起こし、

 

ドライフードを食べてくれなくなります。

 

そこで開発されたのが、このカナガンというわけです。

 

コレは工場直出荷のため、

原価を安く抑えることが出来、なおかつ穀物不使用を可能にした、

 

たった一つのドックフードなんです。

 

消化不良でパグが餌を食べなくなるのは非常にかわいそうなので、

 

もしパグが餌を食べなくなったと感じたら、

 

このカナガンを試してみてください。

獣医推奨はだてじゃないですからね!!(^^)

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す