手術で治らなかった8ヶ月のフレンチブルドッグの涙やけが、2週間で改善した件


『涙鼻管洗浄してもダメだったから、
今度、手術するかもしれないの・・・』

8ヶ月になるフレンチブルドッグちゃんを
飼っている友人が言った言葉・・・

フレンチブルドッグ 涙やけ

えっ!?何??
涙鼻管洗浄(るいびかんせんじょう??)

言葉が理解できず、詳しく聞いたみたら、

 

どうやら、愛犬のフレンチブルドッグの
涙やけに悩んで病院へ相談に行ったとのこと・・・

涙鼻管洗浄は、病院で処置してくれた
涙やけ対策の1つということでした。

 

が、結局・・・涙やけは治らず・・・

依然として、愛犬の目の周りに、涙やけがびっしり。。

時に、良くなったかな?と思っても、
またすぐ再発してしまう・・・その繰り返し。

酷い時はジュクジュクして、
下の皮膚が赤くただれることもあって・・・

 

本当に、見てるだけでかわいそうですよね(>_<)

 

涙やけの直接の原因は、涙腺の詰まりだけど・・・

 

涙やけの直接的な原因は、涙腺が詰まっていること。

涙腺が詰まっていると、涙が溢れてきて、
それが、顔にこびりついて、涙やけになります。

 

が、本当の原因は違います。

涙腺が詰まっているというのは、表面的な理由。

なぜ、涙腺が詰まっているのか?
ここが、本当に重要な理由なんです。

そこを見誤ってしまうと、
せっかく病院に行って診てもらっても、
仮に手術しても、治りません。

 

なぜ、涙腺が詰まってしまうのか・・?

実は、ほとんどの場合、
「食事」が原因で、涙腺が詰まります。

 

犯人は、食事に含まれている添加物です。

 

毎日食べているドッグフードに含まれている
添加物が体内に蓄積されて、涙腺の詰まりを引き起こしてる

その可能性がすごく高い。

 

そして、恐ろしいことに、
添加物が多く含まれている食生活を続けると、
はっきり言って、涙やけだけでは、すまされません。

 

毎食、カップラーメン食べ続けるのと同じ

cupnudle

人間で言えば、毎日3食
カップラーメンばっかり食べ続けてるのと同じ

ですからね。。。

 

まず、涙やけ以外にも、皮膚に異常が出てきます。

指の間、手首足首付近、マズル、腋の下、肛門など
皮膚の赤みと、痒みが出てきます。

最初のころは季節の変化に応じて、
症状が出たり消えたりしますが、

年々に症状の期間が長くなって、
最終的にはずっと症状が出続けるというのが
一番よくあるパターンです。

そうなってしまったら、もはや手遅れです。

 

人間はジャンクフードばかり食べてる人でも
体調不良が現れたら、食事を改善することができます。

食事に不満も言えます。

でも、犬は不満を言えません。。

ちょっと体調悪いんだけど・・・とは言えないまま・・・

ずーっと、添加物ばかりのカップラーメンを
体調が悪くても、皮膚が痒くても、食べさせられるわけです。

 

添加物の安全性は、絶対に過信しないこと

 

少しなら添加物を食べても大丈夫でしょ?
人間だって、少しは添加物食べてるし。

と、いう人もいるかもしれませんが、
添加物の安全性は、絶対に過信しないこと。

 

実は、人間の食物の添加物の基準ですら、
安全かどうかはわかりません。

添加物は、厚生労働省が一つ一つ毒性のテストをして、
一定の基準を満たしたものが認可されていますが・・・

 

複数の添加物を一度に摂取したらどうなるのか?
ということすら、検証されていないそうです。

現実的に、実験しようとすれば、
何年かかるか分からないぐらいの組み合わせがあり、
非現時的なのも事実です。

 

ドッグフードの添加物基準は、
人間のそれよりも、もっと緩くなっています。

 

人間よりも、はるかに体重が軽い犬に、
どれだけの量の添加物を食べさせているのか?

市販されているドッグフードで計算したら、
おそろしい数字なることは間違いないでしょう。

 

添加物にはたくさんの種類がありますが、
合成着色料が入っていたら、もう絶対NGだと思ってください。

特に、赤色2号・3号・104号・105号・106号、緑色3号、青色1号・2号は、
じんましん、アレルギーに加えて、肝臓・腎臓への影響もあると言われてます。

外国では使用を認められていないものも多く、
人間の食物では、日本でも減ってきていますが・・・

tenkabutu

ドッグフードだと、未だにお肉の赤い色を出すために、
合成着色料が思いっきり使われていることが多いです(>_<)

こんなものを食べてたら、

涙やけにとどまらず、アレルギー、肝臓・腎臓など内臓の病気になり、
そして、最悪の場合、癌になる可能性すらあります。

 

無添加ドッグフードのオススメは、コレ!

 

人間とちがって、犬は毎日、同じドッグフードを食べ続けることになります。

たまーに、少しくらいの添加物なら、
それほど影響はないかも知れませんが、

 

毎日、毎食のことですから、
絶対に添加物は避けて、無添加ドッグフードを
食べさせてあげてください。

 

オススメは、無添加100%保証のナチュラルドッグフードです。

2014y02m20d_124158835
ナチュラルドッグフード

 

1日120円でコスパもいいし、
小麦、大豆、乳製品、とうもろこし、牛肉・豚肉など
アレルギーの原因になりやすいものも使ってません。

 

友人のフレンチブルドッグちゃんは、
ドッグフードを変えたら、なんと2週間で改善しました(^^)

一般的にフードでの改善は
数ヶ月様子を見なければならないと言われてます。

たったの2週間で・・!と、驚いてました。

 

 【たった2週間で!?と、驚いてしまった】
無添加100%ナチュラルドッグフードはこちら

 

管理人

管理人

無添加ドックフードマイスターの「yuki」です。あなたとワンちゃんの最高の幸せをサポートします。無添加ドックフードに関しての質問も受け付けているので、お気軽にどうぞ。

無添加ドックフードランキングBEST3

第1位 ナチュラルドックフード
(NDF)

 [商品レビュー]

 イギリス産の無添加ドックフードで、
現在一番売れている商品。

 天然のハーブを保存料代わりに
使うなどのこだわり方は、
郡を抜いています。

 どのドックフードにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!!

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第2位 カナガンドックフード

 [商品レビュー]

  犬の体調を整える為に専門的に作られた商品。アレルギーや太りすぎに効果抜群

  全犬種対応で、食いつきはなんと驚きの100%!!野生本来の体に戻すことを基本理念としている

 特に太りすぎのワンちゃんに効果抜群!!栄養が効率よく吸収されるので、ワンちゃんが食べ過ぎません。

  ワンちゃんが消化できない穀物を一切つかっていません(グレインフリー)。なので、穀物アレルギーのワンちゃんにはこれしかないでしょう。

 一日の食費も約120円という高コストパフォーマンス。

第3位 ファインペッツ

 [商品レビュー]

  愛犬の毛並みやウンチの状態を完璧にコントロールしてくれる。ファインペッツ1つでOK。

  全犬種対応で、保存料や人工添加物は一切使っていない。

  ダニや穀物アレルギー、内臓疾患等、様々な食に関する病気にかからない体作りを手伝ってくれます。

 なんとお試し価格で、1kg2200円が1kg525円にまで安くなってます。
これは、驚きの業界最安値です!!

カテゴリー

コメントを残す